遠くから日本社会を覗いてみた結果をまとめたサイト

最終更新日:2021年11月

「出社勤務で月収25万円」と「テレワークで月収18万円」学生は圧倒的に収入を選んだ

2023年3月に卒業、終了予定の大学生・大学院生を対象に行われたアンケートです。 「出社勤務で月収25万円」と「テレワークで月収18万円」だったらどちらを選びますか、という質問に対し、85%の学生が「出社勤務で月収25万円」を選びました。...
全文を読む

職場の飲みニケーション、6割の人が不要と思う

コロナが収束し始めた2021年12月の忘年会シーズン。しかしまだ油断できないこと、そして職場の飲み会、忘年会はもうこの際なくしてほしいという声がネットで大きくなっていく中、また新しい調査結果が出てしまいました。 日本生命保の調査によると、飲...
全文を読む

テレワーク、3割弱の企業が縮小予定。働き方改革を視野に入れているかが鍵

2021年10月下旬から11ヶ月上旬にかけて、読売新聞社が125社へアンケートした内容の中の今後のテレワークの対応をどうするかという質問に対する回答。 現状維持・・・70社、56% 縮小・・・35社 拡大・・・5社 未定・検討中・・・2社 ...
全文を読む

中年以降の同窓会、行かない人が多い!?

20代くらいまでの若い間は同窓会のような昔の友だちの集まりに参加する機会も少なからずあったと思いますが、30代以降、40代、50代になると「同窓会に行きたくない」という人の率が高まる気がしています。 ネットの色々な声やコラムを読むと、社会的...
全文を読む

スーツが売れなさすぎて紳士服大手4社大赤字、もうスーツはいらない?

紳士服大手の青山、AOKI、コナカ、はるやまが軒並み大赤字。コロナになって在宅勤務が増えたことでスーツを着る機会がなくなってしまいました。私もスーツ勤務で在宅勤務は禁止されたIT関連会社で出社していますが、スーツは着なくて良いことになり私服...
全文を読む

2021年の忘年会開催に反対派が多数で忘年会不要論が強かった

コロナになって2回目の忘年会シーズン。現時点で2021年末はワクチン接種がG7の中でトップクラスの接種率を誇り、日本では収束したかのような状況が続いています。そんな中で経済を回していく、リモートワークで失いかけた社員の絆をもう一度取り戻すべ...
全文を読む

震度5強の地震で通常勤務、企業のBCPと社員の自由裁量

2021年10月7日首都圏で震度5強の地震が発生し、翌日の公共交通が乱れたことと出社についてのニュースが話題になっていました。 コロナによりテレワークが注目され一部企業では浸透し始めたところですが、この地震が発生したときには既に新規感染者数...
全文を読む

経団連、テレワークを見直すべきと政府に提言し反感を買ってしまう

政府が呼びかけてきた感染症対策のための出勤者7割減について、経団連は経済的にも科学的知見においても今後見直していくべきだと政府に提言しました。 テレワーク自体は働き方の多様性の観点からも続けるべきではあるものの、一律にテレワークを続けてしま...
全文を読む

【楽天】週4日出勤・週1日在宅勤務に変更

2021年11月1日、楽天市場は週3日出勤、週2日在宅勤務だった体制から出社日を増やし、出社日数を週に4日にすることを決定しました。出社日を増やす目的は社内のコミュニケーションを活性化するためとのことです。 妊婦や家族に要介護者がいる場合な...
全文を読む

病気、病状、家族状況などを職場で普通に話す上司、社長のデリカシーの無さ

個人的な病気や病状、身体的なハンディキャップ部分や精神的な悩み、家族関係の話など、一般には知り得ない情報ではありますが、上司や社長などには知らせておく必要があります。 それを一般に公開して全員が知ってサポートしている状態ではない、その状況で...
全文を読む